フライヤー印刷について【ラクラク!ネット注文でコストを大幅削減】

最新記事一覧

業者によるオプション

紙

品質の差が出ます

フライヤー印刷を業者に依頼すると様々なオプションを選択できたり様々なサイズで仕上げてもらう事ができます。一番小さい物でA7そしてサイズが大きい物がA3になります。オフセット印刷を使用すれば写真や文字等が美しく細かにプリントされます。更に用紙にも豊富な種類があり「マットコート」や「上質」等人気の種類もラインナップされているので選びやすくなっているのも特徴です。オフセット印刷は「版」を使用した印刷技術の1つであり、大量の印刷物を高品質で仕上げる印刷方法になります。更に「オンデマンド印刷」もありこちらは原稿データをパソコン等から直接印刷する事により少ない枚数を素早く仕上げる事ができます。オプションの中には折り加工を施す事もでき加工も「穴あけ」や「角丸」そして「丸角」など多種多様な組み合わせを選ぶ事も可能です。使い勝手が良いように「パンフレット」や「リーフレット」・「広告」等にカスタマイズする事もできるので目的に合った物を選びやすくなっています。更に表面の見た目や紙の折れ等が不安な場合にはPP加工やパウチ加工を行う事により頑丈で鮮やかなフライヤー印刷ができます。業者によっては日本全国に発送を行ってもらえるサービスもあります。家庭やオフィス等で使用されるプリンターでフライヤー印刷に比べると専用の印刷機を使用している業者の場合では仕上がりが大きく変わってきます。フライヤー印刷を行う場合には品質を意識する事も需要な要素の1つとなっています。

Copyright© 2018 フライヤー印刷について【ラクラク!ネット注文でコストを大幅削減】 All Rights Reserved.